「ITAD」新しい不要となったIT資産管理方法

ITAD It Asset Disposal、古いコンピューターのソリューション、利益を得る方法 1

ITADという意味

ITAD(アイタッド)とは、「Information Technology Asset Disposition」 の略で、安全と環境について考慮て、データを破壊し、古くなったまたは不要な電子資産を廃棄することを意味します。ITADサービスプロバイダーは、プロセスの専門知識を持っていると同時に、コストを削減して損失を最小に抑える方法を知っている必要があります。

ほとんどの組織は、さまざまな時期に電子機器の寿命を定めています。多くの組織では、古いコンピュータ、古いハードディスク、未使用の機器はどうするかを決めなければなりません。例えば、販売、リサイクルまたはスクラップもあります。

ITAD It Asset Disposal、古いコンピューターのソリューション、利益を得る方法 2

IT機器管理は考慮すべきことがたくさんあります。データ保護規則がある国は特別、 (タイは2017に個人情報保護法を使用始めます。) 誤った方法で大量のデータを廃棄すると、古いデータが問題を引き起こし、組織が金銭、時間、パートナーからの信頼性を失う原因となる可能性があります。

電子機器が正しく処理される場合は

① PCサーバーにある HDD やSSD から完全にデータ消去。データ復元は不可能になります。

② 環境に影響を与えずに古い不要となったIT資産を管理できます。

③ コストを削減し、物的損害を軽減します。

専門のサービスプロバイダーを選択して、不要となったIT機器は適切に管理できます。ご希望の場合は、詳細と相談のため、Asia Data Destructionまでご連絡ください。

You May Also Like